ニュージーランド産ヘンプフード|The Brothers Green|オイル・ナッツ・プロテイン 購入ページ

ニュージーランド産ヘンプフード|The Brothers Green|オイル・ナッツ・プロテイン

Hemp HEARTS(Nuts)

ヘンプ ハーツ(ナッツ)|Hemp Hearts(Nuts)

3,960円(税込)| 200g

アオテアロアで有機栽培されたヘンプナッツは、殻を取り除いた生のヘンプシードです。20種類のアミノ酸を含む豊富なたんぱく質が摂れるスーパーフードです。

ヘンプナッツとは?

THCフリーの産業用ヘンプの種子の殻を取り除き、麻の実の「心(種)」を残したもの。
ゴマに似たナッツのような柔らかい食感で、亜鉛、鉄、マグネシウム、オメガ3、植物性タンパク質など、さまざまな栄養が含まれています。スムージーに最適ですが、サラダや食事に振りかける「トッピング」としてもお使いいただけます。

ヘンプナッツの摂取方法 ・摂取量の目安

ヘンプシードを1日につき大さじ1杯を目安に摂取してください。
・サラダの飾り付けに
・スムージーに入れる
食事やスイーツなど、どんな味でも合うナッティーな風味です。

ヘンプシードには抗炎症作用があります

高タンパク質
低炭水化物
多価不飽和脂肪酸を多く含む。オメガ3、GLA

ヘンプシードを使用するメリット

関節炎 関節痛 皮膚の健康 脳機能  睡眠 腸の健康 筋力回復

慢性炎症を抑える5つの方法

慢性炎症とは

炎症は、体に害を及ぼす可能性のあるものに対して、体の自然な防御機能が対抗しようとするときに起こります。外傷、ウイルス、感染症などがその例です。体は、抗体やタンパク質を放出し、血流を増加させるために免疫反応を引き起こします。

慢性炎症は、自然な保護反応が必要以上に長引くことです。血流は止まらず、抗体とタンパク質は放出され続けます。これが長期間続くと、健康に壊滅的な影響を及ぼす可能性があります。組織、臓器、筋肉などに悪影響が生じます。
慢性炎症による症状として考えられる症状としては、痛み、腫れ、関節炎、痛風、物忘れ、睡眠不足などがあります。

慢性炎症を抑える5つの方法

1.ファスティング

ほとんどの人は毎日休まず食事をします。私たちの胃や消化器官は、栄養を継続的に処理し、臓器、骨、筋肉など体に分配するように働いています。しかし、過剰な加工食品で満たされた現代の食生活では、人間の消化器官はかつてないほどたくさん対処しなければならなくなっています。
断食には様々な形態がありますが、いずれも体への負担を軽減し、炎症を抑える上で重要な役割を果たすことができます。断食は解毒作用も助けます。
断続的な断食は様々ですが、一般的な方法は、毎日固形物の摂取を8時間以内に制限することです。昼の12時から夜の20時までは、昼食、間食、夕食をいつでも食べられるようにします。午後8時から次のランチタイムまでは、きれいな水を飲みます。
断食はすべての人に適しているわけではありませんが、ヘンプシードなどのオメガ3成分を豊富に含む食事と組み合わせると、炎症を抑えることができる場合があります。

2. 瞑想とブレスワーク

瞑想と呼吸法は、ストレスに関連する慢性炎症を軽減するために重要な役割を果たします。
現代社会の様々な要因によるストレスは、私たちの身体と脳が飛行モードや戦闘モードで多くの時間を過ごし、適切な休息と回復ができなくなることを意味します。これは、炎症とさらなるストレスの継続的なサイクルにつながります。
マインドフルネスや様々な呼吸法を用いてストレスを軽減することは、健康全般に素晴らしい影響を与えることができます。

3. オメガ3が豊富な食事

オメガ3が豊富な食事は、体内の炎症を抑える重要な手段です。精製された植物油をザ・ブラザーズ・グリーン・ヘンプシードオイルに置き換え、お皿に載せる野菜の割合を増やしましょう。
オメガ3が豊富な食べ物を探して実験してみよう。 特定の食事をした後の気分を試してみてください。 牛肉が炎症を起こす人もいれば、特定の植物が原因だという方もいらっしゃいます
参考資料 https://www.annualreviews.org/doi/10.1146/annurev-nutr-071811-150726

4. 精製糖の排除

砂糖は、2022年の人類が知る限り、最も危険で中毒性のある物質である可能性があります。子供や大人の肥満、糖尿病などの増加の原因となっています。
精製された砂糖の使用を控えるという小さな一歩が、あなたの生活の質を大きく向上させるでしょう。甘いものの代用品として、自然なものを見つけてください。糖分の多い朝食は、タンパク質とヘルシーな脂肪を多く含む食事に置き換える。炭水化物は1日のはじめに摂りましょう。
ブラザーズ・グリーン・ヘンプ・ハーツは、炭水化物が少なく、植物性タンパク質と必須脂肪が豊富な食品の一例です。

5. アルコールの摂取を控える

アルコールは炎症を引き起こします。それはとてもシンプルなことです。慢性的な暴飲暴食に括られるような量を摂取すると、炎症が起こります。
少量であれば、健全で健康的な生活の一部となりえますので全く問題ありません。

ポイント

まずは、ヘンプナッツ、プロテインパウダー、ヘンプシードオイルを、野菜とフルーツと一緒に朝のスムージーに取り入れることから始めてみてはいかがでしょうか。慢性炎症を解消するために気になったものを試してみてください!